ホルモン剤は種類によって金額も大きく変わってくる?

ホルモン剤を服用する場合、目的によってホルモン剤の値段が異なります。 - 辛い更年期の症状を和らげる方法

辛い更年期の症状を和らげる方法

 更年期の症状は、日常生活に支障をきたすほどつらいこともあります。1人で我慢してしまうのではなく、周りの人や医師に相談してみてください。症状を和らげたり、なくしたりすることができるかもしれません。ここでは、自分でできる更年期障害の対策についてご紹介します。

症状を和らげる食事

 薬を飲んだリ、病院にかかったりするほどではない、と考える人におすすめです。症状が比較的軽ければ、効果は十分に期待できます。
 基本的には、塩分や脂質、糖質の摂取を控え、刺激が弱く、体を温めるような食品がおすすめです。大豆製品に多く含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをしてくれるので、意識して積極的に摂るようにしましょう。更年期障害は、エストロゲンが不足することで起きると言われています。野菜や果物の中にも、フェイトエストロゲンという、エストロゲンと同じ働きをする成分が含まれています。ビタミンやミネラル、食物繊維も、症状を和らげる役割をします。
 主菜には魚がおすすめです。魚などに多く含まれるDHAやEPAは、血液をきれいにする効果があります。更年期障害の症状の改善にはもちろん、年を重ねるにつれて起こりやすい病気や体のトラブルの改善や予防になります。

薬やサプリを利用する

 薬局などで市販薬を買うことができます。「命の母」や「ルビーナ」などは有名ですね。薬やサプリメントを利用する際には、成分をしっかりとチェックして、一部の栄養素を摂り過ぎてしまわないよう注意してください。

辛い場合は医療機関へ

 食事や市販薬などで解決できなくても、ホルモン療法というより確実な方法もあります。辛い場合は医療機関を受診してみてください。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  

アーカイブ